ブログ

初めてのピアノ発表会 おしゃれのポイントは右側!

えんそうです

6歳未就学児の娘が初めてのピアノ発表会に出ることになりましたが、おしゃれに疎い私は服装選びで悩みました。

実際に参加してみてわかったことやおしゃれのポイントが右側にあることに気がついたので、ここに書き残しておこうと思います。

ヒントはグランドピアノ!

発表会の衣装としてはワンピース、スーツ、ドレスなどがあります。

それぞれのメリット

●ワンピースは普段使いができる

●スーツは入学式などのフォーマルな場で着られる

●ドレスは結婚式など華やかな場で着ることができる

我が家は娘が6歳で未就学児のためドレスを選びました。

ドレスは小さい頃しか楽しめないかもしれないなと思ったのと、娘がプリンセス好きでドレスへの憧れが強いことが決め手でした。

今はドレスもお安めに手に入れることができるので本当に助かります。

感謝!

気に入ったドレスは白を基調とした色で胸の下あたりに花飾りがあるものです。

またデコルテあたりがシースルー仕立てでした。

あまり見かけないデザインで気に入ったのですが、

心配だったのが花飾りが演奏の邪魔にならないかと言うところでしたが、装飾とピアノとの距離は思ったより離れていたので大丈夫でした。

また演奏にも特に邪魔になる様子もなかったです。

悩んだこと

デコルテあたりのシースルーですが、これは子供が着るには少し工夫が必要かと思いました。

大人だと透けた部分から下に着ているものが見えないよう肩ひものない下着を選んだりできるのですが、子どもはこれが難しいのです。

肩ひものない下着などはブラジャーが付いているものが多いのです。

子ども用だと小学生中学年以降の子が着れるソフトカップが付いたようなものとか。

なので私が調べられる範囲では未就学児に着用できるものは無かったです。

結局娘にはランニング型の白い下着を着せることにしました。

キャミソール型も試したのですが、それだと余計に目立って下着感が出てしまったので却下したのです。

おしゃれ度が下がった感じでちょっとがっかり感はあったのですが、もともとその様なデザインなのかな?と言う錯覚と遠目にはそんなに気にならなかったのもあり今回はこれで良しとしました。

発表会に参加してわかったこと

会場で近い年頃の女の子たちの衣装を見ることができたわけですが、ドレススタイルの子が大半でした。

そして小さい女の子たちのドレス姿はかわいいし華やかで素敵でした。

娘もドレスを選んで正解だったと思います。

靴下

今回娘は特に迷いなく白の短めソックスにしました。

発表会に参加してわかったこと

ソックスの子もタイツの子もいました。

衣装によっては色は白、黒、ベージュ様々でした。

発表会が寒い時期にあるならタイツも選択肢としてありだなと感じました。

網タイツもかわいいかも。

娘が持っているフォーマル用の靴は黒色です。

今回ドレスの色が白っぽい色だったので黒色の靴で良いのか?と悩みました。

センスがないので自分の見立てに自信が無いのです

色々調べてみて白っぽい服装にはやっぱり白い靴が良いとか、シルバーの靴を選んだとかのご意見を見かけたのです。

だけど今回一回限りのために購入してもよいものかと(ドレスもそうですが)。

それを回避するための案はないかと調べてみると、白い服に黒い靴を履くときには違う部分に黒い色のものを合わせるといいとのお知恵を発見しました。

だけどバッグを持つわけにもいかないし、いきなり黒いコサージュとかつけるのも変だし・・・。

と言うことで娘には黒い髪飾りで合わせることにしました。

発表会に参加してわかったこと

黒い靴を履いている子が結構いました。

白っぽいドレスの子もカラフルなドレスの子も黒い靴を履いてる子がわりといました。

それも違和感がなかったのです。逆にしまって見えました。

今回は無理に白い靴を買うことはなかったと納得しました。

髪飾り おしゃれのポイントは右側!

黒い髪飾りをつけることで全体のバランスをとることにした我が家。

発表会に参加してわかったこと

黒い靴だからって黒い髪飾りの子がたくさんいたわけではなく逆に白っぽい華やかなお花飾りを付けていて、それがドーンと目立って可愛かったのです。

そしてその髪飾りを頭の右側に飾っている子がたくさんいたのです。

発表会ではグランドピアノを使います。

グランドピアノは音が右側に広がる構造なので

観客は演奏者の右側にいるわけです。

自宅での練習は電子ピアノを使うので左右のことは考えていなかったのですよね。

保護者の皆さん良く考えていらっしゃると感心してしまいました。

髪型

美容院でセットする方法があるのでしょうがコストの関係や時間の関係から自宅で整えることにしました。

私は不器用なので普段娘にしてやれる髪型は後ろの一つ結び、両サイドの二つ結び、三つ編みです。

だけど少しでも発表会っぽく見せたいなあと思ってサイドを編み込みにしてひとつにまとめてみようと思いました。

編み込みはやったことなかったんですよ。難しそうで。

とにかくyoutubeを見て練習してみました。

練習した成果もあって本番では何とかできました。

爪が甘くブロー技術が足りませんでしたが。

発表会に参加してわかったこと

他の子たちは美容院でセットしたように整えてきている子もいれば、我が家と同じような髪型の子もいました。

娘だけ浮いている感じはなくホッとしました。

発表会を終えて

今回は会場でリアルに見ないと気づけなかったおしゃれのポイントを紹介してみました。

娘の初めてのピアノ発表会だったので何もわからず右往左往してしまいましたが、こんな私でも何とか無事に準備することができました。

ここまで読んでくださった皆様に何か参考になることがあれば嬉しいです。

それではまた

-ブログ

error: Content is protected !!