茶わらし

茶室に住む女の子妖精「茶わらし」大好きな茶道のお話聞いて。

茶わらし

とある茶室に女の子の妖精が住んでいます。

「茶(ちゃ)わらし」と呼ばれています。

彼女は茶道が大好きです。

茶道のことが好きだから茶室や道具をとても大切にしています。

日々パトロールをかかさず茶室まわりや道具に問題がないか確認しています。

 

小間

茶室の中でも茶わらしが特に気に入っている場所は小間(こま)。

※小間とは四畳半以下の狭い茶室のことです。

お部屋が小さめだからか落ち着くんです。

茶わらしの住んでいる茶室にはいくつか部屋があって小間って言うお部屋はそのひとつです。

小間の出入り口にあたる躙り口(にじりぐち)から外を眺めたり、お友達のカエルと話をしたりするのが楽しいようです。

 

縁側

そして縁側も好き。

雨の日には河童も遊びに来てくれます。

今年も雨が多いよねって話したりしてました。

 

つくばい

お庭には蹲(つくばい)と言う手や口を洗うところがあります。

つくばいってね、しゃがむことなんです。

ここではしゃがんで手を洗うんですよ。面白いでしょう?

内緒だけど茶わらしはここで水遊びをすることもあるみたいです。

 

職人さん

茶わらしは茶道のことに携わっている人たちが大好きです。

お茶室やお庭の整備に来てくれる職人さんの様子を見てはいつも応援しています。

棟梁さんとか職人さんって豪快で声の大きな人がいるので、ドキーっとすることがあります。

でも、いつも静かなお茶室がこの時ばかりはにぎやかになるので茶わらしは楽しくなります。

 

茶道をする人たち

お稽古やお茶会の様子を見るのも大好きでワクワクしながら見守っています。

小さい子供達とは時々目が合うことがあるからドキドキしてしまいます。

でもちょっと嬉しい茶わらしです。

 

抹茶

抹茶には薄茶(うすちゃ)と濃茶(こいちゃ)の2種類があります。

薄茶は棗(なつめ)、濃茶は茶入れ(ちゃいれ)と言う入れ物に入っています。

茶わらしは薄茶が好きです。

前に濃茶の味見をしたら苦くて飲めなかったみたい。

茶わらしにはまだ早かったみたいです。

 

お菓子

茶わらしが一番楽しみにしているのはお菓子です。大好きです。

皆さんもお好きですよね?

茶道を楽しむ人たちが持ってきているお菓子がいつもおいしそうでしょうがない。

まるで魔法をかけてるみたいに綺麗でかわいい和菓子がいっぱいあるんだもの。

何だかキラキラ宝石みたい!

和菓子は季節によって種類が変わるし、日本のあちこちから届いた珍しいものが登場することもあって楽しい。

茶わらしはお菓子の分身を食べる技があるのでおすそ分けをいただきます。

次はどんなお菓子が登場するのかなあ。楽しみ。

 

結び

もっと色々話したいことがたくさんあるけれど今日はここまで。

茶わらしの大好きな茶道の話を最後まで読んでくださってありがとうございます。

また遊びに来てくださいね!

 

-茶わらし

error: Content is protected !!