ブログ

茶道のお月謝でしくじった話 そのしくじりは次回に活かしていこう

お月謝を用意する方法

正解は下の①~③の手順

①必ず新札で用意する(新札が無ければアイロンをかける)

②お札はそのまま入れず紙で包む(のし袋の内袋的役割)

③お札の顔が印刷されている方を上にして更に前に向けてお月謝袋の封筒に入れる

お月謝の用意をしくじった私

私ね、先生にお月謝をお渡しする時③のお札の入れ方しか正しくなかったの。

新札だったり内袋みたいなものって結婚式のご祝儀袋の時だけに必要って思い込みがあった。

私には一般常識が欠けているんだなあって思い知って、

落ち込んだ。

しくじったら次に活かす

しくじって落ち込んで反省したら後は同じことを繰り返さないこと。

とにかくポイントは相手に敬意を払わらなければいけないということ。

それを所作や物にも表す必要があること。

月謝の謝は感謝の謝だもんね。

-ブログ
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!