えんそうブログ 無理しない日記

えんそう(ensou)です。イラストを描くことと、子どもと遊ぶのが好きです。日本のことがらに興味があって勉強中です。たまに茶道をしています。

ネット音痴でイラスト投稿超初心者の私がしたこと その2 アイビスペイントXを導入する

前回はネット音痴でイラスト投稿超初心者の私が

 

イラスト投稿をしたきっかけと使ったサービスについて書きました。

で、その後です。

具体的にはどうやってイラストをネット上にのっけるの?

と言うことです。

私のイラストの描き方と言えば、紙に鉛筆とかボールペンで描くアナログ派。

何らかの方法でイラストをデータ化しなきゃならないことは想像できてました。

さあここでまたやり方の検索です。

手描きのイラストをネット上に投稿する方法

  1. お絵かきタブレットに専用のペン(スタイラスペンとかタッチペンって言う)で直接描く
  2. 紙に書いたイラストをスキャンする
  3. 紙に描いたイラストを写真にとってデータとして取り込む 
 
調べてみて意外に思ったのは、紙に描いたイラストをデータ化する人が案外多いんだということでした。
 
イラストを描くことにおいて浦島太郎な私は、てっきり今の主流は1番なんだと思っていたのです。
 
そう言うことで、ここでは自分にもできそうな3番の方法を選ぶことにしました。
 
そして写真として取り込んだイラストを加工しなきゃなりません。
 
色を塗ったり文字を入れたりもしたいですしね。
 
そして今の世の中、加工するソフトとかアプリとかすでにある訳ですよ、
 

しかも、たっくさんです。

 

f:id:goensou:20190627145104p:plain



本当にすごい!今の世の中すごい!!

 

中でも代表的なものはイラストレーターというソフトですよね、きっと。

 

ハイテクものに疎い私でもイラストは描いているので薄々その名前は知っていました。

でもでも、私には高価すぎて早々に利用を断念しました。

 

で、調べに調べてたどり着いたのが

アイビスペイントX です。

 

これはお絵かきアプリです。

 

これ何がすごいかって見ての通り無料なんです。う、うれしい。

しかも手描きのイラストを取り込んじゃえば、指だけで描き足したり修正したりできちゃうのです。

そして、とても嬉しかったのがiPhone片手にいつでもどこでも作業できることでした。

外で順番待ちしている時や、お布団の中でも!

 

これには驚きました。

初めて使った時にはあまりの楽しさに寝るのを忘れて描き続けてしまいました。

でも指だけだと細かい線が描きにくいことに気づいて

 

今ではスタイラスペンを購入して少し細かいところも描けるようにしています。

このブログのイラストも、このアプリを使って描いてます。

 

もっともっと描く技術を向上させていきたいです。

ありがとう。経済的で主婦の味方!アイビスペイントX!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村