えんそうブログ 無理しない日記

えんそう(ensou)です。イラストを描くことと、子どもと遊ぶのが好きです。日本のことがらに興味があって勉強中です。たまに茶道をしています。

九州で有名な袋入りかき氷 3歳の娘もこの夏ハマってしまう。

 

みなさんこちらのかき氷をご存知でしょうか。

 

f:id:goensou:20190726192641j:image

 

九州で有名な袋入りかき氷です。

 

こちらは日豊食品という会社の商品で熊本県にあるそうです。

 

地元のドラッグストアにどーんと場所を確保して売られていました。

 

どれだけ人気があるんだっていう量です。

 

この日は税込価格55円で売っていました。

 

お手頃価格です。

 

 

私は数十年ぶりに、娘は初めて食べてみることにしました。

 

最初はイチゴ味です。

 

そうすると、

 

あれーこんなに美味しかったっけ!

 

と初めて食べるみたいな新鮮な感覚になりました。

 

いつも食べ慣れているイチゴ味とは違う。

 

最初はもも味?と間違えてしまうほど口の中での香りが良くて、

 

風味が柔らかくて後味もまろやか。

 

色も真っ赤じゃなくて可愛らしいもも色です。

 

f:id:goensou:20190727150402p:image

娘も味が気に入ったようで 一袋をペロッと食べてしまいました。

 

 

次に金時味です。

 

見た目は基本的に真っ白だから砂糖の甘味がやたら強いのかな?

 

そして時々食べる小豆でその金時らしい風味を楽しむのかな?

 

というイメージでした。

 

ところが、

 

食べてみると白いだけに見える氷の部分にも小豆の風味がしっかりしみていて、

 

小豆の粒だけではなく全体的に金時感が味わえるのです。

 

お、美味しい!

 

想像以上の味で驚きました。

 

すごい、どうやって出すんだろうこの味。

 

娘はこちらの味も気に入ってモグモグ食べてしまいました。

 

 

どちらの味も全体にまんべんなく味が染みているので

 

最後まで美味しくいただく事ができました。

 

 

今回は家に持ち帰って食べたので

 

器に移して食べたのですが、

 

外で食べる時や器がなかったりする時は

 

袋の上の角っこを歯で噛み切って

 

穴を開けてそこから絞り出して食べます。

 

 

f:id:goensou:20190727150042p:plain

 

 今年からかき氷にハマっている3歳の娘は

 

アイスコーナーでこの袋かき氷に気がつくと

 

これ食べたい!と連呼。

 

もう何袋食べたんじゃーいという感じです。

 

 

私はもともとアイスクリーム派ですが暑い夏はやっぱり氷菓に限りますね。

 

さっぱりと食べられますもん。

 

水分も摂れますしね。

 

さっぱりということで思いだしたのが

 

とある高齢者施設では熱中症対策として

 

同じく氷菓のガリガリくんを高齢者に食べてもらっていて

 

効果があると話題になっていました。

 

ひょっとするとこのかき氷も、

 

高齢者が多いこの地域で熱中症対策にひと役かっているのかもしれませんね。

 

この夏はわが家もお世話になる予定です。

 

皆さんも九州にお越しになった際にはぜひ召し上がってみてください。

 

 

f:id:goensou:20190727152850p:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村