人吉球磨のこと

大切なルーツ 青井阿蘇神社と御祭神の健磐龍命(タケイワタツノミコト)のことを描いたよ

青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)

青井阿蘇神社は我が故郷熊本県の人吉球磨にある、1200年の歴史を持つ神社です。

国宝にも指定されています。

地元の人には「青井さん」と呼ばれて親しまれています。

健磐龍命(タケイワタツノミコト)

青井阿蘇神社には三柱の御祭神が祀られています。

その一柱が健磐龍命です。

初代天皇の神武天皇のお孫さんだそうです。

健磐龍命にまつわる神話の中に以下の内容があります。

「阿蘇の開拓の任を命じられたられた健磐龍命は湖になっていた阿蘇の外輪山を蹴って穴を開けて水を流出させた。」

豪快なお話です。

よってワイルドな雰囲気でお姿を描いてみました。

豪雨災害後の青井阿蘇神社

この青井さんも令和2年7月の豪雨で被災しました。

神社には700年の歴史ある御神刀や奉納刀剣が77振あったのですがそれも水没して錆びてしまいました。

現在それらを修復すべく尽力されています。

一振一振復活していく姿を私も心待ちにしているところです。

人吉球磨関連記事はこちらもどうぞ↓
神武天皇のイラストはこちらです↓

-人吉球磨のこと
-, , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!