えんそうブログ 無理しない日記

えんそう(ensou)です。イラストを描くことと、子どもと遊ぶのが好きです。日本のことがらに興味があって勉強中です。たまに茶道をしています。

子どもと遊ぶのが好きと言っても限度があるのです

 

私のプロフィールに子どもと遊ぶのが好きです!って書いてあります。

 

それは本当にその通りではあるのだけど、

 

でもずっとずっとは無理なのですよ。

 

ましてや私一人でなんて(^^;)

 

だって疲れるじゃないですか。

 

ごめんね子ども達よ。

 

f:id:goensou:20190702124052p:plain



 私はもともとそんなに子どもが得意ではなかったのです。

 

そんな私が色々な機会をいただいて子ども達とたくさん接触していくうちに、

 

だんだん接し方に慣れていきました。

 

遊び方もたくさん教えてもらいました。

 

そうして子どもとの遊びに慣れてくると相手の反応も良くなってくるから、

 

こちらも楽しくなるんですよね。

 

そして子どもと言う相手に対して、じわじわ愛着がわいていきました。

 

 そして愛着と興味がわいたから、その後子どもについて色々と勉強もしました。

 

子どもの保育の仕方とか子どもの心理学などなど。

 

そんな流れで子どもと遊ぶのがもっと好きになりました。

 

 

 

もちろん保育園や幼稚園のプロの先生たちは

 

もっともっとすごい知識と技術を持って経験を重ねているのです。

 

それを目の当たりにして、

 

私も含めてお母さんたちは自分たちなりに育児を頑張っているけれど、

 

それってそもそもプロの人がやる仕事じゃないの!?と思ってしまったのです。

 

(そうも言いきれないでしょうけど^^;)

 

しかも、複数の先生でお世話しているのです。

 

年間や日々の遊びのプランも立ててくれます。

 

そして園や学校にはお掃除担当の人やご飯作ってくれる人もいるのです。

 

いいなー、と思ったりもします。

 

でも先生たちも体をこわしたり、色んなプレッシャーがあったりたいへんなのですよね。

 

  

 けっきょく何が言いたいかと言うと、

 

育児はプロや身の回りをサポートする方々が存在するくらいの仕事で、

 

そして重労働なのだから、

 

一人で育児しているお母さんも心身ともにかなりつらく感じられているのではないかと言うことです。

 

私もワンオペ育児だったのでひしひしとそれを感じながらやってきました。

 

だから世のお母さん方、無理しないでくださいー。

 

無理しないというのもなかなかムズカシイのですが手を抜けるところは抜きましょう。

 

と言うことでした。

 

 

それでも子ども達のために、

 

毎日子どもを育ててくださっている世のお母さん、保護者さん方に感謝しています。

 

そして子供たちのお世話をしてくださっている世の保育園・幼稚園、その先の先生方とサポートしていただいているすべての方々に感謝しています。

f:id:goensou:20190702124104p:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村