茶わらし

茶室の茶わらし 新しい茶筅を使い初める時は 茶じみのつぼみが開くのを見てみてね!

茶筅の茶じみに注目!

茶じみって言うのは新しい茶筅の真ん中にある先っぽのところ。

くるっとしてるところがあるでしょう?

これを茶じみって言うの。

この茶じみはずっとこうなっている訳じゃなくて、使い始めると無くなっちゃうものなのよ。

上から見てみる

どうやったらこんな風に作れるんだろう?ってくらい綺麗なネジネジ。

これから使い始めるからこれで見納め。

使いはじめは水に漬ける

水に浸けてしばらく様子を見てみる。

茶じみの様子は変わらない。

水に浸けた程度では変化はないみたい。

次はお湯に浸けて茶筅通しをする

今度はお湯で茶筅通しをしてみる。

つまり茶筅をお抹茶点てるみたいにシャカシャカさせるってこと。

そうすると・・・ほら!

茶じみが無くなってきてるのに気がついた?

茶じみが開いちゃった!

つぼみみたいだった茶じみが開いたね。

開いちゃったらもう元には戻らないんだよ。

開く瞬間は最初の一回しか見ることができないの。

だから茶筅を初めて使いはじめる時はぜひこれをよ〜く観察してみて欲しいんだ。

初めて見るとおぉーって感動するよ。

-茶わらし
-, , , , , , , ,

error: Content is protected !!