えんそうブログ 無理しない日記

えんそう(ensou)です。イラストを描くことと、子どもと遊ぶのが好きです。日本のことがらに興味があって勉強中です。たまに茶道をしています。

体調不良時の育児 親のありがたさを改めて感じた日

昨日は体調不良にてダウンしてしまった私だったのですが、

 

私がダウンしている間誰が娘を見てくれていたかと言うと、

 

私の両親です。

 

娘を両親が見てくれていたことがとてもありがたかったのです。

 

f:id:goensou:20190819164742p:plain

 

私が高齢出産であったり

 

両親も高齢であったり

 

実家が遠方だったりして

 

里帰り分娩もその後の育児の支援も

 

受けることを諦めざるを得ない状況だったので

 

今まで身内の直接的な援助を受ける機会があまりなかったのです。

 

初体験だったわけです。

 

いつもは夫は朝早く出勤して夜遅くに帰ってくるし

 

いわゆるワンオペ育児を私もしていたんでしょうか?

 

もっとたいへんな方もいらっしゃると思うので何とも言えないけれど

 

いやーでも私も今まで良くやってたわあと。

 

f:id:goensou:20190819203424p:plain


やっぱり身内の支援はありがたいですね。

 

頼みやすい距離感が良いというか。

 

子供も懐いているし。

 

 

自宅にいる時に私が体調を崩したとしたら

 

仕事で忙しい夫に早く帰って来てもらうとか

 

とにかく娘を幼稚園に送ってその間だけでも休むとか

 

少ないママ友に預かってもらうとか

 

義理の両親に預かってもらうとか

 

その辺りは考えつくのですが

 

なんせ気を使うではないですか・・・。夫以外は(^_^;)

 

幼稚園も気は使いにくいですが預かり時間によっては

 

休むほどの時間は確保できませんもんね。

 

 

親の支援ってこんなにありがたいんだと悟った今

 

娘が親になる時くらいは

 

無理しないで子育てできるように手伝えたらなあと思うのです。

 

でもその頃はまた私も高齢の親になるのかな・・・。

 

頭がいたい(/ _ ; )

 

  

f:id:goensou:20190819164224p:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村