えんそうブログ 無理しない日記

えんそう(ensou)です。イラストを描くことと、子どもと遊ぶのが好きです。日本のことがらに興味があって勉強中です。たまに茶道をしています。

自動手荷物預け機 ANA BAGGAGE DROP ってなんだ! 羽田空港がまた進化していた件

 

私の実家は飛行機で行く場所にあります。

 

今年の夏は実家にて過ごすことにしたのでもちろん今回も飛行機を利用します。

 

空港や飛行機ってもともと大好きな私なのですが、

 

特に羽田空港は最先端の技術が詰まってて未来都市みたいで行くと毎回ワクワクしてしまいます。

 

必ずテンションが上がります。

 

 

さて久しぶりに羽田空港へ到着し搭乗手続きを済ませ手荷物を預けることに。

 

その時私は気付いてしまいました。

 

あらあらまた新しいものが登場したわ!

 

と思ったのがこれです⬇︎

 

f:id:goensou:20190722235730p:image

 

自動手荷物預け機 ANA BAGGAGE DROP と言うものだそうです。

 

皆さんすでにご存じでしたか?

 

今までの預け方よりも時間短縮になるし

 

カウンターに並ぶ必要がなくなるのだそうです。

 

年に1回は羽田空港に来ているはずなのにまだ知らなかったんですけど!

 

よく調べてみると2015年7月には初登場しているみたいです。

 

最初は5台設置だったけれどその後どんどん数を増やしているみたいです。

 

もう4年経つのに何で今まで知らなかったのだろう・・・。

 

自動手荷物預け機 ANA BAGGAGE DROPを使う手順

 

まずSkiPサービスでチェックインを済ませてから、

 

「ANA Baggage Drop」に直接向かいます。

 

 1.ANA Baggage Dropの置き場のところに荷物を置く。

 2.2次元バーコードの搭乗券またはIC機能付きのANAマイレージクラブカード  

  (ANAカードを含む)をタッチすると旅程が画面に表示される。

 3.旅程が正しいことを確認したら「確認」ボタンを押す。

 4.「危険物などにお手荷物に関する注意 事項」を確認すると、手荷物タグが発行

     される。

    5.発行された手荷物タグ自分で荷物に貼り合わせる。

    6.最後に画面上の「確認」をタッチすると扉が閉まって手続きが完了する。

 7.手荷物預かり証が発行される。

 

簡単に言うと、

 

飛行機のチケットを機械にかざして荷物を置いて、

 

出てきたタグを自分で荷物につける流れです。

 

ぎょー近未来的!って嬉しくなりました。

 

私の順番になりました。

 

張り切ってチケットかざして荷物を置いて出てきたタグを取り付けて、

 

さあさあ、いざ!

 

って思ったところで係りの人に止められた私。

 

何だろうと思ったら、

 

「バギーはここでは預けられません。」とのこと。

 

 そう私は娘のバギーを預けようとしていたのでした。

 

確かに小型モデルだけどこのバギーが預け機の中に入れたら壊れかねないですもんね。

 

きっとどこかに注意書きがあったのだろうけど見落としちゃったわ、

 

お手数おかけしてすみません・・・。

 

バギーは赤ちゃんやお手伝いを要する人のお荷物預け先が別にあると案内していただきました。

 

 

初の自動手荷物預け機 ANA BAGGAGE DROPは利用できなかったけど良い予習になりました。

 

次はスムーズに預けようっと。

  

 

f:id:goensou:20190717104016p:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村